よくあるご質問

FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 ウェブ 」 でキーワード検索した結果

28件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 支払方法を教えてください。

    銀行振り込み、クレジットカード決済、Pay-easy のいずれかとなります。 ◆銀行振り込み 振り込み先の銀行口座 三菱 UFJ 銀行 横浜西口支店 普通 5189475 株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ(カブシキガイシャケイディーディーアイウェブコミュニケーションズ 詳細表示

  • コントロールパネルにログインできません。

    発行しています。 管理者コントロールパネル ID ウェブコントロールパネル ID メールコントロールパネル ID そのうち、「管理者コントロールパネルID」は「R」で始まる ID です。 ウェブコントロールパネルIDやメールコントロールパネルIDは、 一度、管理者コントロール 詳細表示

  • 500 Internal Server Error の原因は何ですか?

    ます。 当日分のエラーログは、コントロールパネルよりご確認いただけます。 WEB コントロールパネル> 公開サイト用設定> ログ管理> ログの表示 > エラーログを見る ※前日以前のエラーログは、ウェブサーバーに FTP 接続し、ログディレクトリから取得してください。 対処法につきましては 詳細表示

  • サイトにアクセスすると「この接続ではプライバシーが保護されません」という警告メッセージがでます。

    。 ■ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID ウェブサイトのドメイン名と SSL サーバー証明書のコモンネームが異なる可能性があります。 ■ERR_CERT_REVOKED SSL 証明書の期限と状態をご確認ください。 期限が切れていない場合は、SSL 証明書の設定状況を確認 詳細表示

  • データベースの管理画面「phpMyAdmin」や「phpPgAdmin」にログインできません。

    ■ログインURLがわからない場合 ウェブコントロールパネルにログインを行い、項目[データベース]より [MySQL または PostgreSQL 管理画面]を選択しますと、ログイン画面にアクセスできます。 ■IDがわからない場合 データベースのログイン情報は、ご契約時にお送りした 詳細表示

  • Microsoft Exchange で利用できますか。

    CPIのメールサーバーは、Microsoft Exchange には対応しておりません。 Microsoft 365 で POP または IMAP でご利用いただくか、メールサーバー自体を Microsoft Exchange のご契約に切り替えていただく必要がございます。 ウェブサーバーをCPIで利用し 詳細表示

  • メールサーバーを Google Workspace / Microsoft365 の利用に切り替えたいです。

    DNSのメールに関するレコード(MXレコード)を変更することでご利用が可能です。 ウェブサーバーはCPIを利用し、メールサーバーは他社さま(Google Workspace や Microsoft 365など)をご利用されるという場合には、下記の方法があります。 CPIのDNSを利用する場合 DNS 詳細表示

  • php.ini を編集したいです。

    php.ini は以下の手順で編集が可能です。 ウェブサーバー内に設置している php.ini をダウンロードします。 テキストエディタなどで php.ini を開き、編集したい場所を変更して上書きします。 なお、上書き前に必ずバックアップとして別名保存をしておくことをお勧めいたします。 更新した 詳細表示

  • 同じメールが重複して受信します。

    受信時にメールソフトが1通のメールを2通と認識してしまい、同じメールを受信してしまう場合があります。 また送信者の方が 2 回同じメールを送信してしまった場合も考えられます。 メールサーバーに一定期間メールを残す設定を行っている場合、ウェブメールでログインのうえ、受信メールをご確認いただき、該当メール 詳細表示

  • ドメインとはなんですか。

    ドメイン名とは、ウェブサイトの URL(http://www.example.com/)や電子メールアドレス(user@example.com)の『@(アットマーク)』以降に使われている文字列を意味します。 その中で末尾にある「.(ドット)」より後ろの文字列が「トップレベルドメイン(TLD)」と呼ばれています 詳細表示

28件中 1 - 10 件を表示